クレジットカード現金化 来店不要のメリット・デメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
クレジットカード現金化 来店不要のメリット・デメリット

クレジットカード現金化は来店不要

クレジットカード現金化は来店不要

2010年に貸金業法が改正されたことで、消費者金融やカードローンなどでの借入れが難しくなっています。

このような状況を背景に、即日入金が可能なクレジットカード現金化は、現在大いに注目されています。

そもそも、クレジットカード現金化は、キャッシングとは全く異なる別サービスです。

キャッシングは貸金業・金融業の範囲内ですが、クレジットカード現金化は、ショッピング枠を利用して商品を購入し、キャッシュバックを受けるというショッピング行為です。

そのため、申し込み時に、収入証明や審査などはありません。

また、商品の購入代金は、現金化業者に支払うのではなく、通常の商品購入時と同じようにカード会社に支払うことになります。

当然、返済金利に関しても、カード会社が規定している金利に基づきます。

つまり、クレジットカード現金化は、お金を借りる行為ではなく、ネット上でカードを利用してショッピングをするという行為であると言えます。

そのため、お店に来店する必要はありません。

このように、クレジットカード現金化は、面談不要のため、誰でも利用しやすいサービスとなっています。

来店不要のメリット

来店不要のメリット

忙しくて時間がない人でも大丈夫

サラリーマンやOLなどの忙しく働いている方の場合、店舗型のクレジットカード現金化は手続きを済ませることが難しいですが、WEB上の現金化サイトであれば、スマートフォン・携帯電話から申し込みをすることが出来るので、すぐに現金を振り込んでもらうことが可能です。

サイトからのメール申し込みは24時間・365日いつでも、どこでも行うことが出来るので、急な出費でお金が必要な場合でも安心です。

ネット銀行の口座をお持ちの方は、銀行の窓口が閉まる15時以降でも振り込んでもらうことが出来ます。

また、営業時間外であっても、深夜に申し込みメールを送っておけば、翌営業日の朝一番に手続きをしてもらえるので、午前中の振り込みが可能です。

経費削減で還元率アップ

店舗を構えている現金化業者の場合、家賃や光熱費、人件費などの諸経費が必要になるため、利用者の手元に入る現金が少なくなる場合があります。

しかし、WEBサイトを開設している現金化業者であれば、このような諸経費を利用者の還元率に反映する必要がないので、入金される現金は高額になる傾向があります。

また、店舗型の現金化業者であれば、近隣からの利用者がメインターゲットになります。

しかし、来店不要のWEBサイトであれば近隣の利用者だけでなく、日本全国から利用者が望めるので、収益性が高く、還元率も比較的高い場合が多いようです。

ネットでの集客であれば、徹底的に無駄を省くことが出来るため、低コストで利用者を集めることが可能になります。

そのため、顧客に直接還元できる金額が多くなるのです。

わざわざ店舗に出向く必要がない

店舗に出向いて現金化サービスを受ける場合は、現金化業者の営業時間や地理関係に左右されます。

どんなに優良業者であっても、顧客にとってはサービスを簡便に利用することが出来なければ、頼りないと感じてしまうかもしれません。

しかし、来店不要のWEBサイトからの申し込みであれば、来店時間や天候、交通手段などに頭を悩ます必要はありません。

さらに、来店にかかる時間や交通費などが必要ないため、その分の時間や費用を有意義に使うことが出来ます。

来店不要のデメリット

即日入金のデメリット

スタッフの顔が見えない

店舗型のクレジットカード現金化業者であれば、スタッフと直接対面して手続きを行うことが出来ます。

実際に窓口で顔を合わせて、資料等を使いながら説明を受けることが出来るので、サービス内容について深く理解した上で利用するかどうか判断することが可能です。

しかし、WEBサイトから申し込む非店舗型の場合、説明などは全て電話かメール、FAXになるため、どのような人が対応しているのか実際に確認することが出来ません。

実際にスタッフの顔を見て手続きを希望される方にとっては、非店舗型のクレジットカード現金化は、デメリットであると言えます。

直接現金を受け取れない

店舗型のクレジットカード現金化業者の場合は、店舗に直接商品を持参して買い取ってもらうため、手渡しで現金を貰うことが出来ます。

しかし、非店舗型の場合は、指定口座に業者が入金をしない限りは、現金を手にすることが出来ません。

そのため、粗悪なサービスを行う業者や悪質業者などを利用してしまった場合、申し込んでも口座に現金が振り込まれないということもあります。

トラブルになった場合の対処が難しい

クレジットカード現金化業者が店舗を構えて営業していることは、利用者にとっては業者の所在地がはっきり分かるため、万一トラブルになった時に対処しやすい点が安心材料です。

しかし、非店舗型の場合は、会社の所在地を把握しづらく、責任者がどこにいるのかといった情報が不鮮明です。

そのため、万一、トラブルになった場合の不安感が付きまとうことになります。

クレジットカード現金化は全国対応

クレジットカード現金化は全国対応

以前は、店舗に商品を持ち込んで買い取ってもらう形(買い取り方式)のクレジットカード現金化しかありませんでしたが、現在では、現金化業者が用意している公式WEBサイトからインターネットを利用してパソコンやスマートフォンから簡単に申し込むことが出来ます。

WEBサイトからメールで申し込むと、すぐに折り返しの電話がかかってきます。

本人確認やサービス説明などのやり取りは、電話で行うことになります。

このように、クレジットカード現金化は、インターネットを利用して、オンライン上でパソコンやスマートフォンから商品を購入するサービスのため、北は北海道、南は沖縄まで日本全国どこからでも利用することが出来ます。

クレジットカード現金化が注目されている要因の一つに、地方・遠方からでも手軽に利用できるようになったことが挙げられます。

総括

クレジットカード現金化をWEBサイトから申し込んで利用する場合は、24時間365日いつでも行えるので、すぐに現金化が手に入ります。

また、日本全国どこからでも利用することが出来るので、どんなに遠方の方でもサービスを受けることが出来ます。

このように、ネットの発達により、クレジットカード現金化は、非常に簡単・便利なサービスへと進化しています。

しかし、来店不要であることのデメリットも少なからず存在します。

とはいえ、どんなサービスにもメリット・デメリットはつきものです。

つまり、現金化というサービス全体を問題視するのではなく、悪質なサービスを行う業者が存在することに憤るべきなのです。

そのため、私達消費者は、少しでも粗悪なサービスを行う悪質業者を避け、安心して利用することが出来る優良業者を探す必要があります。

店舗型、非店舗型どちらの形態であっても、優良業者かどうかを見定めることが重要です。

確実に安心して現金化サービスを受けることが出来るかどうかということはもちろん、還元率や対応などが満足のいくサービス内容であるかを慎重に判断するようにしましょう。

当サイトで紹介している、クレジットカード現金化サイトは、サービス内容に定評がある優良業者のみを厳選して紹介しています。

クレジットカード現金化業者 ランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

ゴールドラッシュ
クレジットカード現金化 ゴールドラッシュ
クレジットカード現金化「ゴールドラッシュ」は、高還元率と質の高いサービスが魅力!
年中無休・即日振込・迅速対応なので、急な出費にも安心です!
申し込みはコチラから