クレジットカード現金化 即日入金のメリットとデメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
クレジットカード現金化の還元率・換金率について

クレジットカード現金化は即日入金が魅力

クレジットカード現金化サービスは即日入金が可能です。

クレジットカード現金化はキャッシングとは異なり、審査が不要、もしくは至って早い点が特徴です。

審査がある場合でも、借入れ状況や収入などを聞かれることはなく、本人確認だけという場合がほとんどです。

基本的に、利用できるクレジットカードは、本人名義に限られます。

稀に他人のクレジットカードを利用しようとする人がいるため、本人確認が必要になるのです。

とはいえ、本人確認にかかる時間は20~30分程度で完了します。

その後、5~10分程度で指定口座に入金してもらえます。

このように、手続きは短時間で終わるので、お急ぎの方には最適なサービスです。

即日入金のメリット

即日入金のメリット

クレジットカード現金化サービスを利用する方は、すぐにお金が必要という方が多いという特徴があります。

このような消費者のニーズに合わせて、現金化サービスの振込みまでのスピードは速くなり、即日入金に対応している業者も一般的になりました。

そのため、即日入金のメリットは、一にも二にも申し込んだらすぐにお金が手に入るという点が挙げられます。

基本的に即日入金は、年末年始を除く平日の14時~14時30分までの申し込みに対応しています。

※365日年中無休で営業している業者もあります。

また、ジャパンネット銀行楽天銀行住信SBIネット銀行などのネット銀行の口座を持っている場合は、15時以降の申し込みにも対応しているので、営業時間内であれば、即日入金してくれます。

上記金融機関の場合、土日祝日でも振り込み対応している所もあります。

即日入金のデメリット

即日入金のデメリット

即日振り込みでお金を受け取る場合のデメリットも存在します。

申し込んだ会社と提携している口座以外に振り込んでもらう場合は、手数料取り扱い時間に制限がある場合も多いです。

また、振り込まれたATMからお金を引き出す際に、手数料を取られることになります。

現金としてお金が必要という場合に手数料を取られるのは、地味ではありますが、意外とデメリットであると言えます。

ただし、これはクレジットカード現金化に限ったことではなく、キャッシングやカードローンの場合でも同じです。

クレジットカード現金化の仕組み

クレジットカード現金化の買い取り方式の場合、買い取ってもらう商品を送付する必要があるため宅配便を利用します。

送付する商品は、電化製品やブランド品、貴金属などの換金性の高いものである場合が多いのが一般的です。

宅配便を利用するため、必然的に商品の発送に時間がかかり、振込までに日数がかかることになります。

もし、商品が手元に届く前に現金を入金した場合、商品が届かなかった時は、業者側が一方的に損をする形になります。

これでは、取引が成立しないため、ビジネスとして成り立たなくなります。

それでも、即日入金をして欲しいという顧客のニーズは高く、その声に応じた方式を採用する業者が出てきました。

それがクレジットカード現金化のキャッシュバック方式です。

キャッシュバック方式は、利用者が購入した商品に対してキャッシュバックという形でお金を振り込むというものです。

キャッシュバック方式の場合は、業者側のリスクを最大限に減らすため、価値の低い商品を取引に利用する場合があります。

この商品は、おもちゃや、情報商材などといった商品価値が低いものが一般的です。

業者側としては、商品価値の低い安価な商品を持ち逃げされたとしても、金銭的に痛手を受けることはありません。

これにより、契約後すぐの入金が可能になるわけです。

多くの現金化業者は、契約後5分~30分程度で指定口座に入金してくれます。

商品到着後のキャンセルが出来ない可能性がある

商品到着後のキャンセルが出来ない可能性がある

しかし、価値の低い商品を取引すると言うことは、反対に、利用者側にリスクが生まれることになります。

例えば、商品到着後に取引をキャンセルしたいと伝えても、業者側がキャンセルを許可してくれない場合も考えられます。

そのため、クレジットカード現金化業者を利用する際は、スタッフとの交渉時に、キャンセルの可否などの詳細な取引内容をきちんと確認しておくことが大事になります。

キャッシュバック方式の場合、ほとんどの業者が商品価値の低い商品を利用しているため、自分が不利にならないように気をつけておく必要があります。

即日プランは還元率が低い

即日プランは還元率が低い

クレジットカード現金化業者の多くは、「即日プラン」と「通常プラン」という2つのプランを用意しています。

申し込んだらすぐに入金してくれる「即日プラン」は、一週間後に入金がある「通常プラン」に比べて還元率は低い傾向があります。

なぜなら、即日対応という利便性の観点から、多少還元率を下げても利用者は減ることはないからです。

すぐに現金が手に入るというのは、消費者にとって非常にメリットのあるポイントであるため、利用する人は後を絶ちません。それを見越して業者側も還元率を低く設定しているのです。

消費者金融のような貸金業者であれば、上限金利内で融資をしなければいけませんが、クレジットカード現金化サービスは、貸金業ではないため、その数字は単純に需要と供給によって決定されます。

つまり、必ずしも還元率が低い業者が悪質業者であると断定をすることは出来ないのです。

しかしながら、消費者としては、当然、少しでも良い還元率を掲げている現金化サイトを利用したいものですよね。

そのため、比較サイトや口コミ情報などを利用して、高い還元率を設定しているサイトや安全に利用できるサイトを見極める必要があります。

還元率をチェックする場合は、サイトに掲載している還元率をそのまま鵜呑みにするのではなく、メールで問い合わせた後に、かかってくる業者スタッフからの電話で詳しく聞いてみることをおすすめします。

また、1社だけでなく、複数の業者に問い合わせて、実際の還元率を聞いた上で、比較検討してみることも有効な方法です。

営業時間以降の申し込み

営業時間以降の申し込み

キャッシュバック方式のクレジットカード現金化であれば、店舗を持たないので、オンラインで24時間営業することが可能です。

しかし、業者によっては、営業時間内のみの対応というところもあります。

営業時間以降の申し込みについては、メールで申し込んでおけば、翌日の午前中に対応してくれます。

本人確認書類をメール・FAXで送付し、業者側で翌午前中に確認をし次第、直ぐに振り込みが可能となります。

※業者によっては、24時間入金対応してくれるところもあります。

クレジットカード現金化業者 ランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

ゴールドラッシュ
クレジットカード現金化 ゴールドラッシュ
クレジットカード現金化「ゴールドラッシュ」は、高還元率と質の高いサービスが魅力!
年中無休・即日振込・迅速対応なので、急な出費にも安心です!
申し込みはコチラから