クレジットカード現金化の基礎知識

クレジットカード現金化と質屋の違い

クレジットカード現金化と質屋の違い

クレジットカード現金化と質屋の違い

クレジットカード現金化は、クレジットカードのショッピング枠を使用して商品を購入し、現金に換えるサービスです。

このクレジット現金化によく似たサービスとしては、昔ながらの質屋を想像する方も多くいらっしゃるかもしれません。

質屋とは、手持ちの貴金属や時計、宝飾品、ブランド品などの価値のある商品を買い取ってもらうことで、現金化することが出来るお店です。

この質屋と同じような業態に、リサイクルショップ買取専門店などがあります。

このページでは、クレジットカード現金化と質屋の違いに加えて、これらの業態との違いについても説明していきます。

続きを読む

法人カードでクレジットカード現金化は利用出来る?

法人カードでクレジットカード現金化は利用出来る?

法人カードとは

法人カード・ビジネスカードとは?

法人カードとは、会社決済用のクレジットカードのことで、法人・個人事業主向けに発行されます。

経理事務の合理化や資金運用の能率化などを目的として、あらゆるビジネスシーンで法人や個人事業主をサポートするクレジットカードのことです。

仮払い・立替払い等の現金出納業務を削減し、業務負荷の軽減や振込作業の削減を実現します。

さらに、経費精算のペーパーレス化により精算業務の簡素化を図ることが出来ます。

法人カードを作成するには、法人名義の銀行口座履歴事項全部証明書(旧:登記簿謄本)、印鑑登録証明書代表者の本人確認書類など、複数の必要書類が必要になります。

法人向けクレジットカードの中には、「法人カード」の他に、「ビジネスカード」「コーポレートカード」というカードも存在します。

一見して、その違いは分かり辛いかと思いますので、これらのカードの違いについて簡単に説明していきます。

続きを読む

クレジットカード現金化とキャッシングの違い

クレジットカード現金化とキャッシングの違い

キャッシングとは

キャッシングは、「現金化する、現金に換える」と言う意味で使用される言葉です。

クレジットカードでキャッシングをすると言葉にした場合、「クレジットカード現金化」と同じ言葉になるため、戸惑う方もいらっしゃるかもしれません。

また、キャッシング=消費者金融というイメージを持つ方も少なくないかもしれません。

しかし、クレジットカード現金化キャッシングは、明確に区別されるべき全く別の行為です。

このページでは、クレジットカードの付帯機能であるキャッシングについて掘り下げることで、クレジットカード現金化との違いを明らかにして行こうと思います。

続きを読む

クレジットカード現金化の注意点

クレジットカード現金化の注意点

クレジットカード現金化の注意点

このページでは、クレジットカード現金化に関する注意すべき点を説明しています。

現金化サービスに関する潜在的リスクについて説明していますので、初めてクレジットカード現金化を利用しようと考えている人は、一度目を通しておくことをおすすめします。

クレジットカード現金化を使うとクレカが利用停止になる?

クレジットカードのショッピング枠を使って現金化サービスを利用すると、クレジットカード会社から利用停止処分や会員資格の剥奪処分を受ける場合があります。

本来ショッピング枠は、商品代金の決済に使用するためのものです。

そのため、クレジットカード会社は、換金目的のカード利用を会員規約で禁止しています。

これは、利用者が悪質なクレジットカード現金化業者を利用した場合に、詐欺やトラブルに巻き込まれる可能性があるため、それを危惧した対応であると言えます。

また、業者を使わず、個人でクレジットカード現金化をする場合も利用停止になるリスクが高まります。

自分でクレジットカード現金化を行う場合は、カード決済代行会社を通すことがないため、クレジットカード会社に利用目的を把握されやすくなるからです。

クレジットカード現金化の利用に際しては、リスクを十分に理解した上で、優良業者を見極めて利用することが重要になります。

続きを読む

クレジットカード現金化の審査と必要書類

クレジットカード現金化の審査と必要書類

クレジットカード現金化の申し込み

急な出費で時間がない時に消費者金融などを利用する場合は、審査などで時間がかかってしまい、すぐに自分の口座へ入金されない場合があります。

しかし、クレジットカードのショッピング枠現金化は、いつでもインターネットからすぐに申し込むことができ、手続は短時間で完了します。

また、クレジット現金化サービスは、申し込み手続き完了後、最短5~30程度で指定口座へ入金してくれます。

このように、クレジットカード現金化は、短時間で現金を手にすることが出来るという点が最大の魅力です。

続きを読む

クレジットカード現金化に違法性はないの?

クレジットカード現金化に違法性はないの?

クレジットカード現金化と違法性

クレジットカード現金化を利用する際に最も気になるのは、「違法性があるのか」という点ではないでしょうか?

このページでは、クレジットカード現金化について法律の観点から検証していこうと思います。

買い取り方式とキャッシュバック方式

クレジットカード現金化には、買い取り方式キャッシュバック方式という2つの業態が存在します。

キャッシュバック方式とは、クレジットカード現金化業者が提供する商品をショッピング枠を利用して購入し、キャッシュバックとして現金を受け取るという方法です。

買い取り方式とは、クレジットカード現金化業者がショッピング枠を利用して商品を購入させ、その商品を現金化業者が買い取ることで代金を支払うという方法です。

この2つの現金化方式の内、注意しなければならないのは買い取り方式のクレジットカード現金化です。

買い取り方式で営業を行う事業者については、以前にも逮捕者が出ているという経緯があるため、その違法性に対しては十分に注意する必要があります。

クレジットカード現金化の買い取り方式とキャッシュバック方式について詳しくは、「クレジットカード現金化とは」のページを参照下さい。

続きを読む

クレジットカード現金化と景品表示法

クレジットカード現金化と景品表示法

クレジットカード現金化に関する法律 景品表示法とは

景品表示法は、正式には、不当景品類及び不当表示防止法といいます。

消費者であれば、誰もがより良い商品やサービスを求めるものです。

しかし、実際より良く見せかける表示を行ったり、過大な景品付き販売が行われると、そのような行為につられて実際には質の良くない商品やサービスを買ってしまう場合があります。

このように、誇大広告や過大なサービスは、消費者にとって不利益を被るおそれがあります。

景品表示法は、商品やサービスの品質、内容、価格等を偽って表示を行うことを厳しく規制しています。

そして、過大な景品類の提供を防ぐために景品類の最高額を制限することなどにより、消費者がより良い商品やサービスを選べるように守っています。

続きを読む

クレジットカード現金化の還元率・換金率について

クレジットカード現金化の還元率・換金率について

クレジットカード現金化の還元率について

還元率換金率現金化率キャッシュバック率)とは、利用金額に対して何割のお金が返ってくるかを示す指標です。

クレジットカード現金化の還元率は、利用者が商品を購入した際に、クレジットカード会社への手数料と、クレジットカード現金化業者が得る手数料を差し引いた金額のことを言います。

つまり、この手数料が差し引かれた金額が、利用者が受け取ることができるお金です。

例えば、クレジットカードのショッピング枠を利用して、還元率90%で10万円を現金化する場合は、以下の通りになります。

10万円での利用時の還元率が90%だとすると、手元に入る現金は9万円です。

10万円のうち9万円がキャッシュバックとして受け取れる金額になるので、その差額の1万円が利息に相当します。

クレジットカード現金化業者から振り込まれる金額は、各業者がそれぞれ設定している還元率に基づきます。

もちろん、この還元率が高い方が、多くの金額を手にすることが出来るため、利用者にとってプラスとなります。

つまり、クレジットカード現金化サービスを効率的に現金化するためには、還元率に依存するということになるのです。

続きを読む

クレジットカード現金化の手順・流れ

クレジットカード現金化の手順・流れ

クレジットカード現金化の手順・流れ

ショッピング枠を現金化する方法は「自分でする方法」と「業者でする方法」の2つがあります。

このページでは、自分で現金化する方法と、業者で現金化する方法を説明しています。

また、現金を手にするまでの手順についても解説しています。

どちらの方法もメリット・デメリットがあるので、自分で現金化する場合業者で現金化する場合の双方をよく理解して、自分に合った方法を利用することをおすすめします。

続きを読む

クレジットカード現金化とは

クレジットカード現金化とは

クレジットカード現金化とは

クレジットカード現金化とは、クレジットカードのショッピング枠に利用可能残高がある方なら、誰でも簡単に最短即日で現金を調達することが出来る便利なサービスです。

クレジットカードでお金を借りるようなイメージがありますが、基本的にお金を借りるわけではありません。

そのため、貸金業法が適用される貸金業者(消費者金融)の融資とは違い、一般業務を行う会社によるサービスの一環なのです。

キャッシング枠を限度額一杯まで利用していても、ショッピング枠に余裕があれば、クレジットカード現金化サービスを利用することが出来ます。

クレジットカードには、キャッシング枠ショッピング枠という2つの枠があります。

このショッピング枠を利用して商品を購入し、現金化業者に買い取ってもらうことで還元率分を現金に換えることが出来ます。

商品を購入した利用者は、通常のカードでの買い物と同様に、クレジット会社に対して代金支払い義務が生じます。

カード会社への返済方法は、分割払い、リボ払い、一括払い、ボーナス一括払いなど、あなたに合った返済方法を選ぶことが出来ます。

クレジットカード現金化には、「キャッシュバック方式」「買い取り方式」という2つの現金化方法があります。

続きを読む